nichinichi

nichinichiからのお知らせです。

6月もおわり  

ここ数日は、追加分の制作で
tatting laceを編む日々です。

制作の合間に、parisで仕入れた材料の整理も
少しずつ進めてきて、ようやく片付きました。
アンティークレースを優しく手洗いして、そっとアイロンをかけて
恐ろしく手間なのですが、こういうことは全く苦になりません。
選ぶでも 買うでも 作るでもなく、ただ無心に素材と向き合う時間
とても贅沢だと思っています。
レースだけでなくビーズも手入れを。
ただのガラスだと思っていたものが、実はスフレだったと発覚したり
見落としていたことに気付くための時間。
しっかり仕分けも出来たので、今年の秋の展示から
徐々にアクセサリーに仕立てていきます。

20090513 055a
6月もおわり。
雨の一日に、思い出すのはparisのこと。
戻ったばかりだというのに、どうしたものか
恋しくて仕方ないのです。

category: 日記

tb: --   cm: 0